遺産相続
相談するなら

相続や事業承継の節税対策で
頼れる存在
遺産相続で頼れる!
名古屋のおすすめ税理士事務所

不動産相続
相談するなら

不動産や預貯金・株式などの
名義変更に強み
不動産相続で頼れる!
名古屋のおすすめ司法書士事務所

相続紛争
相談するなら

相続トラブルの法的対応や
代理人業務をお任せ
相続紛争で頼れる!
名古屋のおすすめ弁護士事務所
HOME » 知っておきたい遺産相続手続き基本のキ

知っておきたい遺産相続手続き基本のキ

財産が多いほど難しくなる遺産相続の概要や手続き

このカテゴリーでは、遺産相続の申告や調査方法、期限など手続きに関してわかりやすく解説しています。加えて、このページでは遺産相続が発生した際の相続税の申告方法について解説しておきましょう。

相続税の基礎控除とは

相続税に設定されている基礎控除は以下の式で算出できます。

3,000万円+(600万円×法定相続人人数)

法定相続人人数が2人なら4,200万円が基礎控除となり、それを上回る財産があれば相続税の対象となります。例えば、親名義のマイホームがあって、預金などが2,000万円もあれば相続税を支払うことになるケースが多いといわれています。

相続税を納めるまでの流れ

相続税をきちんと申告・納税するためには、主に以下のような手続きが必要です。

  1. 相続財産をきちんと調べて確定させる
  2. 法定相続人人数を全員調べて人数を確定させる
  3. 相続財産から基礎控除額をマイナスして相続税を算出する
  4. 被相続人の最終居住地にある税務署で相続税申告を行う

これはあくまで概要であり、相続財産が多種多様だったり、相続人が複数いる場合などは専門家である税理士のサポートなくして、相続関連の申告をスムーズに終えるのは難しいでしょう。当サイトでは名古屋エリアおすすめ税理士事務所の中でも厳選した3軒について紹介しているページもあるので、合わせてご覧ください。

遺産相続で頼れる!名古屋のおすすめ税理士事務所

手続きの期限はどのくらい?

期限は手続きによってバラつきがあります。まずはどんな手続きがあるのかをチェックして、それぞれの期限を確認しましょう。

それぞれの手続きに強い士業も紹介しているので、参考にしてください。さっそく手続きの期限をチェックする>>

相続人・相続財産の調査

相続税申告者のどのくらいが、税務調査を受けているのか、ご存知ですか?特に課税資産が2億円を越えるという方は、要チェックです。

税務調査の流れもまとめているので、確認をしましょう。相続人・相続財産の調査をチェックする>>